ふくほうからのお知らせ ≫ 盗難通帳・インターネットバンキングによる預金等の不正な払戻しへの対応について

盗難通帳・インターネットバンキングによる預金等の不正な払戻しへの対応について

 Back

盗難通帳・インターネットバンキングによる
預金等の不正な払戻しへの対応について

 株式会社 福邦銀行(頭取 三田村 俊文)では、平成20年2月19日付全国銀行協会が公表した「盗難通帳による預金等の不正な払戻しへの対応」に係る申し合わせ事項を踏まえ、平成21年2月1日より次のとおり、個人のお客さまの「盗難通帳」や「インターネットバンキング」による預金等の不正な払戻しの被害について、お客さまに重大な過失がある場合を除き、補償を行うこととしましたのでお知らせいたします。



1.盗難通帳・証書による預金等の不正な払戻しへの対応
  1. 個人のお客様が、盗まれた通帳・証書により不正に預金等を払戻しされる被害に遭われた場合には、預金者保護法における偽造・盗難キャッシュカード被害補償の対応に準じて補償を実施いたします。
  2. 「お客様の重大な過失となりうる場合」、または、「お客様の過失となりうる場合」については、被害補償の対象外となるか、あるいは、被害補償額が一部減額となる場合があります。詳しくは、お客様の「重大な過失」または「過失」となりうる場合をご参照ください。
  3. 被害発生未然防止の観点から、窓口等にて預金等の払戻しの際に、各種預金の払戻しの手続きに加えて、追加的な本人確認をお願いすることがございます。

2.インターネットバンキングによる預金等の不正な払戻しへの対応
  1. 個人のお客様が、インターネットバンキングにより不正に預金等を払戻しされる被害に遭われた場合には、預金者保護法における偽造・盗難キャッシュカード被害補償の対応に準じて補償を実施いたします。
  2. 「お客様の重大な過失となりうる場合」、または、「お客様の過失となりうる場合」については、被害補償の対象外となるか、あるいは、被害補償額が一部減額となる場合がありますが、その場合は個別の事案ごとにお客さまのご事情を真摯にお伺いし、個別に対応させていただきます。

3.補償開始日

平成21年2月1日

通帳・証書盗難やインターネットバンキングによる預金等の不正な引き出し被害に遭われた場合は、速やかにお取引店へご連絡ください。


4.この対応に関する規定

この対応に関しての詳細は、盗難通帳・証書による不正払戻し被害補償に関する追加規定及びインターネットバンキングによる預金等の不正払戻し被害に関する追加規定をご覧ください。


5.被害に遭われたときの連絡先

万一、被害に遭われた場合は、速やかに下記までご連絡ください。
■平日 8:45〜17:00 お取引店または最寄りの本支店。

以上