ふくほうからのお知らせ ≫ お客様のご本人確認の手続きに関するお願い

お客様のご本人確認の手続きに関するお願い

 Back


お客様のご本人確認の手続きに関するお願い


平成19年1月より、10万円超の現金振込み等の際にも、本人確認書類のご提示をお願いいたします。


【本人確認法の背景】
麻薬等の不正取引をはじめとする組織的な犯罪が国際的にも拡大しており、こうした犯罪から得た資金の洗浄(マネー・ローンダリング)を防止するため、平成15年1月6日に本人確認法が施行され、大口現金取引等の際には、お客様の本人確認を行うことが義務付けられました。

【平成19年1月4日以降の主な改正点】
国際的な要請を受けて、本人確認法令が改正され、10万円を超えるお振込み等の際には、次のようなお取扱いになります。
1.現金でお振込みを行う場合
窓口にて、運転免許証、健康保険証などの本人確認書類をご提示のうえ、お振込みください。 ATMでは10万円を超える現金のお振込みができません。

2.預金口座を通じてお振込みを行う場合
ATM・窓口のいずれにおいても、従来と同様の方法でお振込みできます。ただし、口座開設の際に本人確認手続きがお済みでない場合には、本人確認書類のご提示がないとお振込みできないことがあります。
【ご本人の確認が必要な取引】
  • 口座開設等の取引を開始されるとき
  • 200万円を超える現金の入金・出金にかかる取引をされるとき
  • 10万円を超える現金によるお振込みをされるとき
これらの取引以外にも本人確認をさせていただくことがあります。

【ご本人確認資料】
以下のいずれか
「有効期限のあるものは有効期限内のものに限ります。」

(お客さまが個人の場合)
運転免許証、パスポート※1、住民基本台帳カード※2、健康保険証※3、各種福祉手帳、医療受給者証、外国人登録書など。
(注)代理人によるお振込みの場合には、ご本人および代理人、両方の上記、本人確認書類をご提示ください。

(お客さまが法人の場合)
登記事項証明書※4、印鑑証明書※4など。
(注)法人の場合には、上記書類のほか、ご来店された方ご自身の本人確認書類をご提示ください。
※1. 日本国内で発行されたものに限ります。
※2. 「顔写真」入りでお名前・ご住所(現住所)・生年月日が記載されているものに限ります。
※3. 住所欄記入済みものに限ります。
※4. 発行日から6ヶ月以内のものに限ります。
以上