リクルートFAQ

リクルートFAQ

FAQ

エントリーについて教えてください。
福邦銀行では会員専用のマイページ「Fukuho Bank Member's Site」がございます。
会員登録していただくと、「登録会員」しか見ることのできない、採用情報・会社情報・先輩情報・選考情報、BLOGなどをお届けします。
当行にご興味のある方は「Fukuho Bank Member's Site」に是非会員登録願います。
会員登録は左記のバナーをクリック!!
(リクナビ会員の場合、会員専用サイト「Fukuho Bank Member's Site」にリクナビID、パスワードで簡単に登録できます)
マイナビ2020アイバック2020 でもプレエントリーいただくと、会員専用のマイページ「Fukuho Bank Member's Site」登録のご案内をいたします。
たくさんのエントリーをお待ちしております。
応募資格について教えてください。
2020年3月に四年制大学、大学院及び短期大学、専門学校を卒業見込の方また学部、学科については、全学部全学科OKとしており、現在当行で活躍している行員も教育学部や文学部、歴史学部から理系学部まで幅広い学部学科の行員がいます。
学生時代に学んだスキルは、必ず銀行員としても役に立ちますので有利、不利は全くありません。色々なタイプの銀行員がいると楽しいですよね。
選考スケジュールについて教えてください。また採用試験についても教えてください。
まず「Fukuho Bank Member's Site」へ会員登録をお願い致します。 ご登録いただいた方へ当行単独セミナーなどのスケジュール、そして選考試験の日程をお知らせしています。
採用試験については、人物重視の選考としていますので面接では「自分らしさ」を出していただきたいと思います。
総合職とエリア総合職の違いは何ですか?
総合職は、入行後、本部集中研修、営業店実践研修を経て、それぞれの支店に配属となり、主に営業(得意先係)の一員となります。
個人や法人先へ、資産運用から融資、各種コンサルト業務まで様々な提案やセールスにより得意先係のスペシャリストとして、そして各エリアの支店で経験を積みながら、将来の基幹職を目指していただきます。
エリア総合職は、入行後、本部集中研修を経て、各支店へ配属となり、オペレーターや出納業務を経験しながら、預金や融資事務を習得し、その後、窓口テラーとしてデビューします。将来は、お客様に安心、信頼していただける「カリスマテラー」を目指していただきます。
またエリア総合職は、転居を伴う転勤はありません。(一部県外エリアを除く)
結婚後も安心して仕事を続けられ、最近では得意先係やローンアドバイザーなどの専門職、そして管理職として活躍する行員も多くなっています。
転勤について教えてください。
当行では、2年〜3年のサイクルで転勤するのが一般的です。転勤することで新しいメンバーと仕事ができる楽しみがあり、常に新鮮な気持ちで働くことができます。また、数年後に再び一緒に仕事をするケースも少なくなく、成長した自分を見てもらいたいものですね。
ノルマについて  評価・処遇について
「ノルマ」というイメージが皆さんには、非常に重く感じられるのかもしれません。
しかし、どの業界、会社でも(それが官公庁でも)常に目標はあると思います。
当行では、「目標管理面接制度」に基づき、自分自身で資格基準や能力に合わせた目標を上司と相談しながら設定し、プロセスを含め、結果的に自分自身のキャリアアップと目標達成度を自分で評価する仕組みとなっております。
結果は当然重要ですが、結果に至るまでのプロセスも評価する仕組みとなっております。
育児休暇について教えてください。
当行の育児休暇取得率は、100%となっており、平成27年度には福井県より「子育てモデル企業」に認定されました。また、福井県の「子育てプラスワン宣言」企業にも登録し、育児と仕事との両立、いわゆる「ワーク・ライフバランス」にも積極的に取り組んでいます。
育児と仕事を両立する支援制度はありますか?
平成19年6月、「職場復帰応援プログラム」を制定いたしました。
これは休業者が抱える不安やストレスの解消、そして円滑に職務に復帰できるようサポートする制度です。
また北陸の企業では初めて社内SNS「子育て応援バンクのコミュニティサイト」を開設いたしました。これにより休業取得者だけでなく、行職員同士のコミュニケーションの場としても役立っています。

上記以外のご質問をお待ちしております。お問い合せはeメールにてお寄せください。
また合同説明会などでもお答えしたいと思います。

総務部人事グループ 採用チーム personnel.m@fukuho.co.jp