金融の円滑化に向けた取組みの概要

金融の円滑化に向けた取組みの概要

  • 福邦銀行では、創業来、お客様との間で長く続いた親密な関係を強化・維持し、ニーズに応じた金融サービスを提供する地域密着型金融の推進を基本として、1.ライフサイクルに応じた取引先企業の支援の一層の強化、2.事業価値を見極める融資手法をはじめ中小企業に適した資金供給手法の徹底、3.地域の情報集積を活用した持続可能な地域経済への貢献、に取組んでまいりました。
  • また、平成21年3月に策定いたしました金融機能強化法に基づく「経営強化計画」では、中小企業者等のお客様に対する信用供与の円滑化のために、お客様が必要とする商品・サービスや経営支援の経験・知識を幅広く、かつ、適時に提供することとしております。これにより取引先企業の付加価値向上につなげ、お客様の存続・発展に貢献することを基本として、中小企業者等のお客様が期待する金融仲介機能を十分に発揮できるよう努めております。
  • こうした中、平成21年12月4日に「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」(以下「中小企業金融円滑化法」という)が施行されたことを踏まえ、次のとおりお借入れ条件の変更等に関する取組みにおける基本方針を制定し、公表することといたしました。
    この基本方針に基づき、「中小企業金融円滑化法」の期限にかかわらず地域金融機関としての健全性を維持向上させ、かつ、経営支援を中心とした相談機能を充実させること等の金融円滑化に向けた取組みを、従来に増して適切かつ積極的に実施してまいります。
1.中小企業者等に対する金融の円滑化に関する基本方針
(1) お借入れのお申込みやご返済条件の変更等のご相談への対応
中小企業のお客様や住宅ローンをご利用のお客様から、新たなお借入れのお申込みや、ご返済条件の変更等のご相談をいただいた場合には、真摯に対応し、お客様の特性や事情・状況等を踏まえ、お客様のご返済に係る負担の軽減に資する措置等をとるよう努めます。
(2) 迅速な回答と十分な説明
ご返済条件の変更等を行う場合は、迅速な検討・回答に努めます。また、内容等についてお客様のご理解とご納得をいただくため十分な説明を行うよう努めます。
(3) お客様からのお申込みへの対応
ご返済条件の変更等についてお客様と真摯な姿勢で協議に当たるとともに経営支援やご返済計画に関するご相談にきめ細かく対応し、事情や状況に応じたご相談・アドバイスによる適切で積極的な経営支援に努めます。また、これらの対応を確実なものとするために、お申込みの受付から回答までの進捗管理を徹底してまいります。
(4) お申込み内容の記録
ご返済条件の変更等のお申込みがあった場合には、口頭でのお申込みを含め、お申込み内容を記録いたします。
(5) ご要望に添えない場合の説明及び記録・保存
ご返済条件の変更等のお申込みについて、やむをえずお断りする場合は、その理由についてお客様のご理解とご納得をいただくため、できる限り具体的かつ丁寧な説明を行うよう努めます。また、そのお断りする理由を可能な限り具体的に記録し、保存いたします。
(6) 他金融機関等との緊密な連携
ご返済条件の変更等について他の金融機関等にお借入れがある場合は、お客様の同意を得た上で、当該金融機関等と緊密な連携を図るよう努めます。
(7) ご返済条件の変更等実施後の対応
ご返済条件の変更等を実施した後も、お客様の経営状況の改善に向けて、継続的なご相談受付、経営相談・経営指導等を適切に行ってまいります。
(8) 苦情ご相談窓口の設置、対応及び苦情ご相談内容の記録・保存
金融の円滑化についてお客様の利便性向上のため、全営業店等にご相談窓口及び苦情ご相談窓口を設置し、迅速かつ適切な対応に努めます。また、その苦情ご相談の内容を可能な限り具体的に記録し、保存いたします。
(9) 目利き能力向上
行内研修等の実施により、お客様の事業価値を適切に見極める行員の能力を向上させてまいります。
(10) 金融の円滑化に向けての態勢整備
金融の円滑化に必要な態勢整備として、全営業店に金融円滑化対応責任者・金融円滑化対応担当者を配置しております。
(11) 「経営者保証に関するガイドライン」に基づく対応
お客様からの経営者保証に関するご相談に対して「経営者保証に関するガイドライン」に基づき、適切に対応を行います。
2.具体的な対応
【事業資金をご利用のお客様及び住宅資金をご利用のお客様】
  • 新規のお借入れやお借入れ条件の変更等のお申込みに対しては、お客様のご意思を尊重し、可能な限りご要望にお応えできるよう努めます。
  • これまでの取引関係やお客様の知識、経験及び財産の状況を踏まえた、お客様のご理解とご納得を得ることを目的とした十分な説明を行います。
  • お申込みに当たり、審査に必要な資料作成につきましては、お客様にとって過度のご負担にならないよう努めます。
  • 他の金融機関でお借入れを行っているお客様から、お借入れ条件の変更等のお申込みがあった場合には、守秘義務に留意しつつ、お客様のご同意を前提に、他の金融機関と緊密な連携を図り、お借入れのご返済のご負担の軽減等に努めます。
【事業性資金をご利用のお客様】
  • お客様からの新規のお借入れやお借入れ条件の変更等のご相談・お申込みに対し、財務諸表等の表面的な計数や特定の業種であることのみに基づいて判断する等、機械的・画一的な判断を行うのではなく、きめ細かく把握した上で対応いたします。
  • お客様の技術力・成長性等や事業そのものの採算性・将来性を重視し、担保や個人保証に過度に依存しない融資やお借入れ条件の変更等の取組みに努めます。
  • お借入れ条件の変更等を行ったお客様について、お客様の実態を十分に把握した上で、適切な資金供給を行います。お借入れ条件の変更等の履歴があることのみをもって新規のお借入れやお借入れ条件の変更等のご相談・お申込みをお断りいたしません。
  • 新規のお借入れやご返済条件の変更等のお申込みに対して、営業店より経営改善計画書等の作成を依頼することがございます。経営改善計画書等による経営改善はお客様と当行にとってメリットがあり、その考えのもとで経営改善計画書の実現可能性や課題の解決策など、お客様の経営改善に向けて真摯に対応してまいります。
  • なお経営改善に向けたご意思があるものの、自ら作成することが困難な場合には、営業店担当者がお客様のお話をお伺いし、お客様と一緒になって計画書の作成に取り組むこともできますので、ご遠慮なく営業店にご相談ください。
【住宅資金をご利用のお客様】
  • 住宅資金をご利用のお客様から、お借入れ条件の変更等のお申込みがあった場合は、お客様の財産や収入の状況等を勘案の上、ご無理のないご返済計画となるようできるだけご要望に沿った対応をさせていただきます。
3.体制整備の概要
【組織体制について】

 

 
  責任者及び担当者の配置
  • 本部に金融円滑化管理全般を統括する金融円滑化管理責任者を置くと共に、営業店には金融円滑化対応責任者及び金融円滑化対応担当者を配置いたしました。担当者はお客様からのお申込み内容や進捗状況を責任者に毎日報告し、責任者は金融円滑化推進管理の状況の把握、記録の管理、改善・指導等を行います。
[本部]
名称 担当 役割
金融円滑化管理責任者 審査担当役員 金融円滑化管理全般を統括

[営業店]
名称 担当 役割
金融円滑化対応責任者 各営業店長 営業店における金融円滑化に向けた取組みの状況把握、進捗管理、改善・指導、記録
金融円滑化対応担当者 各営業店の次席者 営業店における金融円滑化に関する受付、進捗管理、報告、記録
【管理態勢について】
  • 金融円滑化対応担当者は、お客様からお借入れ条件の変更等のお申込みに対し、これまでの取引関係やお客様の知識、経験及び財産の状況を踏まえた上で、受付を行います。お申込み内容は、金融円滑化対応責任者に報告し記録すると共に、以降もその進捗状況を管理し、適切かつ迅速に対応いたします。
  • 金融円滑化対応責任者は、営業店における金融円滑化に向けた取組みの統括を行い、お申込み状況や検討状況の進捗を管理し、記録の点検を行います。また、お申込みについての検討が長期化しないよう担当者を育成・指導いたします。
  • 金融円滑化管理責任者は、各営業店からの報告を取りまとめ、金融円滑化に向けた取組みについて、定期的に又は必要に応じて随時、取締役会等に金融円滑化に向けた取組みの進捗管理状況を報告いたします。
  • 取締役会等は、金融円滑化に向けた取組み状況の報告を受け、金融円滑化に向けた取組みが適切であるかを検証し、必要に応じて金融円滑化管理責任者に改善策を指示する態勢としております。
4.ご相談窓口について
【金融円滑化に関するご相談窓口】
  • お客様のご相談にきめ細かく適切にお応えするため、全営業店及びゆめプラザに「金融円滑化ご相談窓口」を設置しております。中小企業のお客様のお借入れ、経営改善、お借入れ条件の変更等についてのご相談やアドバイス等のほか、住宅ローンのお借入れやお借入れ条件の変更等に関するご相談等を承っております。
  • お客様から新規のお借入れやお借入れ条件の変更等のご相談・お申込みを受けた場合には、その対応の実態について事後的に検証できるような具体的な記録を作成・保存いたします。
[営業店窓口]
ご相談窓口 受付時間
全営業店 平  日  9時〜17時
ゆめプラザ
福井市田原1-5-2
フリーダイヤル 0120-683-294
平  日
(祝日除く)    
 9時〜19時
土・日
(年末年始除く)
10時〜17時

[本部窓口]
条件変更等の
ご相談・お問い合わせ窓口
受付時間
融資部内
フリーダイヤル0120-067-294
平  日  9時〜17時
【お借入れ条件の変更等に関する苦情ご相談窓口】
  • お借入れ条件の変更等に関するお客様の苦情ご相談につきましては、各営業店の金融円滑化対応責任者が対応してまいります。また、本店内の顧客サービスセンターに、お借入れ条件の変更等についての苦情窓口の専用電話を設置し、お客様からの苦情ご相談に直接対応してまいります。
  • 受付した苦情やご要望等の内容はすべて記録・保存すると共に、銀行として真摯かつ適切な対応をいたします。
  • 各営業店で受付けたお借入れ条件の変更等に関する苦情ご相談は、内容を記録した後に顧客サービスセンターに報告いたします。顧客サービスセンターは苦情ご相談の状況をコンプライアンス委員会に報告し、コンプライアンス委員会は苦情ご相談事案の分析、再発防止策の検討を行い、苦情ご相談事案の状況と共に取締役等に報告いたします。取締役会等は再発防止策等の十分性について検証を行い、必要に応じて改善をコンプライアンス委員会に指示いたします。
  • 金融円滑化に関する苦情やご要望等は、顧客サービスセンターから主管部にも報告する態勢となっており、銀行全体で問題を共有し改善に努める態勢としております。
苦情窓口 受付時間
お取引をいただいている営業店 平 日  9時〜17時
顧客サービスセンター内
フリーダイヤル0120-298-294
平 日  9時〜17時
5.事業の改善または再生の支援体制について
  • 新たなお借入れのお申込みや、お借入れ条件の変更等のご相談をいただいた場合には、お客様の経営・財務面の特色を踏まえ、きめ細かな経営相談・経営指導・経営改善計画の策定等の経営改善に向けた支援を行います。また、継続的に中小企業のお客様の経営改善の進捗状況を確認・検証し、経営改善計画の見直しを助言・支援してまいります。
  • お客様から株式会社地域経済活性化支援機構、事業再生ADR、中小企業再生支援協議会等を通じた事業再生手続きに関するご要請をお受けした場合は、最適な再生手法を活用し可能な限り適切な対応を行います。
  • 経営改善や事業再生を直接・間接にサポートする組織である融資部が営業店と一体となりお客様の経営改善に取組んでまいります。
  • 取締役会等は事業の改善または再生の支援の状況を分析し評価を行ったうえで、適切に管理・指導いたします。